排水処理

活性汚泥の健康状態を無料診断します。

顕微鏡観察により、トラブル早期解決を実現します。

排水処理の
下記トラブルで
お困りでは
ありませんか?

活性汚泥法とは?

活性汚泥は、自然の摂理をうまく利用した浄化方法ですが、原水の中には難分解物質である油脂やタンパク質等が含まれています。活性汚泥は現場に適合した微生物に育つと言われていますが、自然に発生する微生物には限界があります。
重要なことは、まずは、微生物が働く環境を整え、食物連鎖を大きく維持する事が重要となります。
しかし、どんなに環境を整えても、自然に発生する微生物には限界がある為、バイオ製剤の投入や前処理装置の設備投資が必要になる事も考えられます。

なぜ、処理が
安定しないのか?

原水の有機物濃度が非常に高い場合は、増殖したての細菌類は凝集能力がなく分散状態にある為、沈降性が悪くなります。
また、酸素不足やさまざまな原因で発生する糸状菌は、髪の毛の様に汚泥に絡まり沈降を阻害する糸状性バルキングは最も有名です。
いずれにせよ、微生物の働く環境が何らかの要因で阻害されると、普段では有用微生物より増殖速度が遅い為、優先種になれない厄介な生物達が、勢力を伸ばし、沈降を悪化させる事になります。

なぜ、汚泥が減らないのか?

これも、食物連鎖が重要になります。一般的に、食品工場の活性汚泥では、除去BOD量の30%が汚泥に転換(=余剰汚泥)し、70%が水の二酸化炭素に分解されると言われております。

極端に言うと、曝気槽内での活性が悪く、食物連鎖が小さい場合、35%も汚泥に転換し、65%しか水と二酸化炭素に分解されません。このプラス5%の汚泥への転換は非常に大きく、産廃費用が多額になります。

逆に、微生物の活性が良い場合、25%しか汚泥に転換せず、75%も水と二酸化炭素に分解いたします。汚泥の主体である細菌類をツリガネムシ等の原生動物が捕食し、それらをワムシ類やミミズ類等の、後生動物が捕食するという一連の捕食作用では、原生動物や後生動物の影響が大きいほど、余剰汚泥の量は減容され、産廃費用が削減されるのです。
汚泥減容でも、やはり食物連鎖を大きく保持する事がポイントとなります。

幅広い原水に対応ができる『ウォータートリートシリーズ』

当社バイオ製剤「ウォータートリートシリーズ」の特徴

  1. 厳密にテストされ、選び抜かれた8種類の細菌類が相乗的に保持されており、幅広い原水に対応ができる。
  2. 天然酵素が配合され、有機物を短時間で分解します。
  3. 8種類の細菌類が底辺を強制的に広げることで、食物連鎖を大きくする力があります。
  4. 対数増殖期の前半に凝集性を示すバチルス菌と、後半に凝集性を示し、フロック形成を良好にするシュードモナス菌が配合されている。

ウォータートリートに投入
による改善メカニズム

ポイント1流量調整層の働き

  • 人間が咀嚼する時に唾液を出すように、微生物は、酵素を出してから分解します。
  • ウォータートリートシリーズは、油脂の分解酵素(リパーゼ)、たんぱく質の分解酵素(プロアテーゼ)、デンプン分解酵素(アミラーゼ)、繊維類分解酵素(セルラーゼ)が配合されており、通常の微生物分解よりも、迅速に一次分解をおこないます

ポイント2曝気槽の働き

  • 有機物を分解する主役である細菌類のウォータートリートの投入により、汚れ成分(有機物)を分解する能力が上がります。
  • ウォータートリートは、8種類の複合菌の為、幅広い原水の基質にも対応が可能になります。
  • ウォータートリート投入により、食物連鎖の底辺の幅が広がり、食物連鎖が大きくなります。細菌類を原生動物が捕食し、それらを後生動物が食べるという捕食作用は、食物連鎖が大きい程、余剰汚泥の量は減容されます。

【食物連鎖の確立】

ポイント3沈殿槽への影響

  • 曝気槽で活性汚泥の代謝が上る事で、生物由来粘質(バイオポリマー)が分泌され沈降性が改善いたします。
  • ウォータトリートは、フロック形成における重要な時期(対数増殖)の中ごろに凝集効果を発揮する“バチルス菌”と、後半に凝集性を発揮するシュードモナス菌が配合されており、効率よく沈降性の改善へ導きます。

【細菌類の増殖曲線とフロック形成状態】

【25年現場で培った経験をもとに、排水処理で抱える問題を解決します】
【無料で汚泥診断いたします】
(遠隔監視システムで、適切なアドバイスを差し上げます)

御社名(必須)
ご担当者名(必須)
ご担当者名フリガナ(必須)
郵便番号(必須)

半角数字で入力してください。ハイフンは不要です。
郵便番号を入力すると住所が自動入力されます。

都道府県(必須)
ご住所(必須)
お電話番号

半角数字で入力してください。ハイフンは不要です。

メールアドレス(必須)
お問い合わせ内容(必須)